TOP > 女子ソフトボール部 > 記事

九州大会 準決勝、決勝詳細

2018年5月14日 12:04 AM


〈準決勝〉

佐賀女子 1 0 0 0 0 0 0  1

神村学園 0 1 2 0 1 0 ×  4

(投)田畑◯ー(捕)田島

(二)高重、田島、山元

初回、一死から2番を内野安打で出すと、4番にレフト前ヒットを放たれ1点を先制される。そして2回、一死から6番山元が右中間へのツーベースヒットで出塁すると、続く5番穴井のセンター前ヒットで同点においつく!続く3回、先頭の1番高重がセンター前ヒットで出塁。一死一、三塁から4番田島のライト前ヒットで1点を追加!更に、6番山元の犠打でこの回2点を挙げた!そして5回、今大会絶好調の4番田島の左中間への二塁打と、5番中野の犠打で二死三塁となる。そして、相手の不正投球により1点を追加し、4対1で決勝戦進出を決めた!

〈決勝〉

神村学園 0 0 0 0 0 0 0 0  0

九州文化 0 0  0 0 0 0 0 1× 1×(8回タイブレーク)

(投)坪野●ー(捕)田島

初回、1番高重が四球で出塁するも、離塁アウトで二死となる。そこで、3番西窪がレフト前ヒットで出塁。4番田島の内野安打で一死一、三塁とチャンスを作るも、5番中野がセカンドゴロに倒れ、先制点を挙げる事が出来なかった。そして2回、一死から5番にツーベースヒットを放たれ、ピンチを招くも、0で守りきった。その後、神村学園はチャンスを作るも1本が出ず、両チーム共に0が続き7回が終了し、試合はタイブレーカーまでもつれ込んだ。8回の表、二死から3番西窪、4番田島と出塁しチャンスを作るも、相手ピッチャーに抑えられ0に終わる。そしてその裏、この回の先頭がバントで二塁ランナーを送り一死三塁。そして9番を三振。1番を故意四球で二死一、三塁。そして最後に絶妙なセーフティバントを決められさよなら負けにおわった。

二日間応援の方ありがとうございました。


利用規約 神村学園公式HP
プライバシーポリシー エンジェルスショップ
お問い合わせ メールマガジン
学校法人 神村学園
Copyright(C) Kamimura Gakuen All Rights Reserved