TOP > 男子硬式野球部 > 記事

秋季 日置地区 高等学校野球大会 11月6日の結果

2018年11月6日 6:35 PM


11月6日 秋季日置地区高等学校野球大会が伊集院球場で開催されました。
神村学園は、伊集院高校と対戦し、15ー5(6回コールド)で勝利しました。
来春に向けたチーム力強化が測れ、新しい戦力が発掘できる大会でもあります。
今日の先発メンバーは、6人が1年生というオーダーを組み試合に望みました。地区大会、公式戦、初先発の仲里の立ち上がりを攻められ、2回までに4失点と苦しい立ち上がりでした。守備の連携も乏しく、守備からリズムが全く作れない流れで試合に入ってしまいました。
攻撃も毎回ランナーを出すものの、淡白な打撃や併殺打などにより4回までに得点が奪えませんでした。5・6回で大量点をものにしましたが、相手バッテリーのミス、守備のミスによる得点が多く、送りバントや、スクイズなどの攻撃が決まらず内容が薄い試合運びでした。ベンチ入りメンバー19人が試合に出場しましたが、各選手のプレーの内容などまだまだ、公式戦で戦える内容ではありませんでしたし、多くの課題が出ました。この課題を十分に生かして、明日の鹿児島城西高校との試合、来春シーズンに向け、身のあるものにしてもらいたいと思います。
本日も野球部卒業生やたくさんの方々のご声援をいただきありがとうございます。
感謝の気持ちを忘れず明日も全力で試合に望みます。


利用規約 神村学園公式HP
プライバシーポリシー エンジェルスショップ
お問い合わせ メールマガジン
学校法人 神村学園
Copyright(C) Kamimura Gakuen All Rights Reserved