TOP > 女子ソフトボール部 > 記事

第41回鹿児島県高等学校新人ソフトボール競技大会 二日目詳細

2022年10月30日 11:56 AM


〈準決勝〉
鹿屋中央高等学校 0 0 0 0 0 0 0 0

神村学園高等部  0 0 1 0 0 3 × 4

〈決勝〉

鹿児島女子高等学校 0 0 0 0 0 0 0 1 1   2

神村学園高等部   0 0 0 0 0 0 0 1 0   1(タイブレーク)

今日の試合は、チャンスを作るも前半に点が取れず苦しい中での試合展開となった。

準決勝、三回の裏、一番が四球で出塁すると続く二番が送り三番も四球で出塁し、一死二三塁の場面を作る!迎えたチャンスで四番が二塁打を放ち一点を先制する!六回の裏、五番が本塁打を放つと、その波にのって六、七番も二塁打を打ち、合計三点を追加し、0対4で決勝進出となった!

決勝戦、七回まで両者一歩も譲らず0対0のままタイブレークに突入した。八回の表、八番が送り、一死三塁のピンチで九番がエンドランを仕掛けてくるも阻止し、ピンチを切り抜ける。しかし、九番を出塁させると続く一番に二塁打を放たれ、一点を先制される。八回の裏、八番が送り、九番がエンドランを成功させ、一点を取り返す。九回の表、三番が送り、一死三塁の場面で四番にヒットを打たれ、一点を追加される。その裏、三番が送り、一死二三塁のチャンスを作るも外野フライに打ち取られ、2対1でゲームセットとなった。

今回の大会は投手が好調のピッチングを見せるも、打者陣が早い回に点数を取ることができなかった。この試合で自分達に足りないものや新たな課題が見つかりました。1ヶ月後に行われる九州大会でレベルアップした形で試合に望めるよう、これからの練習で改善していきたいと思います。


利用規約 神村学園公式HP
プライバシーポリシー エンジェルスショップ
お問い合わせ メールマガジン
学校法人 神村学園
Copyright(C) Kamimura Gakuen All Rights Reserved